川崎の鍼灸なら刺さない鍼治療をするひこ鍼灸院へどうぞ

刺さない鍼治療とは?

CIMG1946.JPGのサムネイル画像

刺さない鍼治療とは、皮膚または服の上から 鍼を触れる、もしくは鍼を当てていく治療です。

写真のような鍼を使用して、治療をしていきます。
(写真右側:チタン製 左側:ステンレス製)

刺さない鍼治療は、実はそんなに珍しい治療法では無く、
昔からある鍼灸治療の一つであります。
例えば、関西地域で主流の子供の為の
小児鍼(しょうにはり)は刺さない鍼治療の
良い例といえるでしょう。

但し、現在の鍼治療の主流が刺す鍼になっている為に、
鍼治療=刺す というイメージが大きいのだと思われますし、
実際、刺さずに鍼治療を行う人間は、この業界の中でも
かなり少数派と思われます。


患者さんの中には、鍼治療が良いと聞くけど、
鍼を刺すのが怖いとか、注射の鍼のイメージを持っていて
鍼治療に対する抵抗がある方がいらっしゃると思います。

当院では、鍼先の丸い皮膚に刺さらない鍼を使い、
刺さない鍼治療を行っていますので、
刺す鍼治療に抵抗のある方、先端恐怖症の方、
治療を受けたいけど、刺激が強い治療は苦手という方も
安心して治療を受ける事が出来ます。



ひこ鍼灸院 ご案内

〒214-0022 神奈川県川崎市多摩区堰1-15-4-201

JR南武線久地駅

JR南武線久地駅 徒歩7分 駐車場あります!
大きな地図で見る
お問い合わせご予約

044-850-5120

受付時間

月~金 10:00~20:00(最終受付19:00)
土曜  10:00~18:00(最終受付17:00)

【定休日】 日曜、祝日

044-850-5120