川崎の鍼灸なら刺さない鍼治療をするひこ鍼灸院へどうぞ

診断と説明

治療をするに当って、
問診と、診断をしていかないといけないんですが、

当院では、このような人体図を用いて診断をしていきます。
診断というよりは、今のアナタの身体の状態は、
今こんな状態ですよ。
と伝えるための、人体図です。


2017121311280000.jpg


この人体図用紙に、手を着いてもらいます。
40秒程置いてから、今度は手の甲に用紙を乗せます。
また、40秒程置いて、用紙を手から離します。
用紙に手を置いてもらいつつ、患者さん自身から、
どこが辛いのかも聞き取ります。


IMG_0185.jpg


IMG_0186.jpg


そうすると、用紙に身体からの情報が移ります。
身体は、眼に見えない身体からの情報を発信しています。
それを、僕の方で、左手でo-リングテスト、右手でシャーペンを
持ちつつ、フィンガーテストを行いながら、
用紙に身体からの情報を書き込みます。
一種のダウジングみたいなものですかね。


2017121311390000.jpg


これが、情報が転写されて、
テストを行って書き込んだ用紙です。

マルが着いている所が、症状が出やすい場所です。
紙に背骨から線を引っ張って◯してますが、かなり反応が強い場所です。
この方は、背骨に負担を掛け、
そこから、色々な場所(特に腰、右肩)に
症状を出し易い方です。


身体を、川の流れに例えて説明します。
様は、マルをした所が、淀みやすい場所ということです。
淀むということは、流れが悪く、余分なモノが
たまり易いということですかね。


結構マルがついていますが、
でも皆さんこんなものですよ。
マルが少ないのは、やっぱり小さい子供さんですね。


この診断法のほうが、眼で分かりやすいと思います。
マルをした所を、患者さんに指摘すると、
ああ!、そう!、そうなんです!なんてよく言われますしね。


なんで、紙に手を着いただけなのに、
こんなに分かるんですか?とか、
不思議!とか、色々な反応が返ってきておもしろいです。


でも、分かる様になっているんです。
としか言いようがないのです。
眼に見えない身体からの情報(波動?)をキチンとキャッチ
出来れば、診断というか、
今のアナタの身体の状態はこういう感じです。
と、伝える事は出来るという事です。

ひこ鍼灸院 ご案内

〒214-0022 神奈川県川崎市多摩区堰1-15-4-201

JR南武線久地駅

JR南武線久地駅 徒歩7分 駐車場あります!
大きな地図で見る
お問い合わせご予約

044-850-5120

受付時間

火~金 10:00~20:00(最終受付19:00)
土    9:00〜17:00まで 日、月休診

044-850-5120