川崎の鍼灸なら刺さない鍼治療をするひこ鍼灸院へどうぞ

治療を始める前に。


問診後、患者さんに、"ウチで使うのは、こういった鍼です"と、
実際に使用する鍼を、お見せします。


IMG_0188.jpg


上の細い鍼がステンレス製、下の太い鍼がチタン製です。

鍼をお見せした上で、こう伝えます。


"この中から、鍼を選んで頂いて、治療を行います"。と。

見て選んでもらうのではなく、ベットに仰向けに寝てもらい、
実際に額の辺りに鍼を当てて、当てた時の感触や、感覚で
鍼を選んでもらいます。


チタンの鍼は、先の細いほうを、ステンの鍼は、鍼の両端を当てます。
だから、3回鍼を当てて、一番良いかなと思うものを選ぶ仕組みですね。


ウチに来る患者さんが、今一番多く選ぶのが、
チタンの鍼ですね。
その次が、ステンの先の丸い鍼です。
ステンの先の細いのは、少し刺激が強く感じるため、ここ最近は
あまり選ばれません。


でも、これは感覚なので、好きな鍼を選んでもらえばよいのです。
あ、これ良さそう!みたいな感じで。
分からなかったら、やり直しも大丈夫です。
フィーリングは大事ですから。


患者さんからは、鍼の違い(材質や鍼の太さ等)で効果に差が出るのか?
という質問を頂きますが、それは有りません。


鍼を選んでもらった後は、実際の治療に入ります。
ベットに仰向けの状態で、患者さんには、


"頭の先から、足の先まで治療します。
仰向けが終わったら、今度はうつ伏せになってもらって、また同じ様に
頭の先から、足の先まで治療します。治療時間は小一時間位です。
終わったら、ベットから起き上がってもらって、身体を動かして
もらって、症状が残っていないかを確認してもらいます。
もし、どこかに症状が残っていたら、その場所を再度治療して
いきます" 分かっているとは思いますが、鍼は刺しません。
鍼を当てていくだけです"。


と、伝え、身体の左頭部から、治療スタート!ということになります。


ひこ鍼灸院 ご案内

〒214-0022 神奈川県川崎市多摩区堰1-15-4-201

JR南武線久地駅

JR南武線久地駅 徒歩7分 駐車場あります!
大きな地図で見る
お問い合わせご予約

044-850-5120

受付時間

火~金 10:00~20:00(最終受付19:00)
土    9:00〜17:00まで 日、月休診

044-850-5120